感染症・食中毒を予防する殺菌消毒装置のパイオニア、日本カーヴィング

ホーム製品紹介 > 哺乳瓶の殺菌 クリアベビーボトル(大型)

製品紹介

哺乳瓶殺菌乾燥保管庫【クリアベビーボトル(大型)】

クリアベビーボトル(大型) 写真を拡大する

哺乳瓶と乳首を同時に殺菌

薬品を使わずに、哺乳瓶は192〜384本、乳首は192〜384個の殺菌と保管を同時に行える大型装置です。クリアベビーボトルは、新設の乳児センター、病院の新生児用調乳施設などで、感染症・食中毒の予防などに活用されています。

安心・安全設計

  • 殺菌完了後はその保存状態を24時間以上保持
  • 保管中はドアの開閉後、紫外線殺菌灯(UV)が4分間点灯、庫内への新たな浮遊菌や落下菌を殺滅

確実殺菌

  • 90°Cの遠赤外線熱風が哺乳瓶内部・乳首の吸引穴まで殺菌
  • ウィルス感染(ノロ・ロタウィルス、鳥インフルエンザ、他)、カンジタ菌、乳児寄生菌、芽胞形成菌、カビなどを殺滅

さらに詳しい説明は矢寿井感染制御研究所

仕 様

型式CBB-385
外形寸法W800×D870×H1800(mm)
庫内寸法W600×D810×H1270(mm)
カゴ収納数哺乳瓶専用コンテナ16個=384本
乳首専用コンテナ8個=384個
消毒方法乾熱式
消毒温度90°C〜105°C
消毒時間70分(自動停止)1サイクル 100分
冷却送風30分
消毒維持方法乾燥完了後冷却送風時間帯にUV(紫外線殺菌灯)照射
材質 1)本体外装  SUS304 1.2mm HL仕上げ
2)本体内装  SUS304 1.2mm
3)扉     SUS304 1.2mm HL仕上げ
4)扉パッキン シリコンスポンジゴム
5)棚     SUS304(自在式)
6)断熱材   高性能断熱材使用
制御昇温過昇防止装置付
電源3相200V 50/60Hz 消費電力:約5.8Kw
CBB-385

カタログダウンロード

このページのトップへ

ホーム会社案内Q&Aサイトマッププライバシーポリシーリンクについて